フェデラルスキルドトレード Federal Skilled Trades

移民局指定の技術専門職の職歴を有する人向けのプログラムで、エクスプレスエントリーを経由しての応募が必須となります。このプログラムの最低限必要な資格要件は以下の通りです。

言語能力

英語、またはフランス語の能力(英語 – Canadian Language Benchmark (CLB)、フランス語 – Niveaux de Compétence Linguistique Canadien (NCLC))

スピーキング・リスニング – レベル5以上

リーディング・ライティング – レベル4以上

(最も一般的なIELTS General テストスコアに換算した場合: L:5.0 R:3.5 W:4.0 S:5.0)

 

職務経験

申請時から5年以内に、このプログラムの該当職種(スキルドトレード)フルタイムで2年間に相当する職歴があること。

スキルドトレードの該当職種は職種コード(NOC – National Occupational Classification)における下記の職種です。

  • Major Group 72, industrial, electrical and construction trades,
  • Major Group 73, maintenance and equipment operation trades,
  • Major Group 82, supervisors and technical jobs in natural resources, agriculture and related production,
  • Major Group 92, processing, manufacturing and utilities supervisors and central control operators,
  • Minor Group 632, chefs and cooks, and
  • Minor Group 633, butchers and bakers.

該当職種は全てスキルタイプBとなります。

また、各該当職種においてNOC記載の資格要件を満たし、同じくNOC記載の具体的な職務を(職名だけでなく)実際に行っていたことも求められます。

 

ジョブオファー、または資格証明書

カナダの雇用主から雇用期間1年以上のジョブオファー、または

州の該当職種の統制機関が発行する資格証明書(Certificate of Qualification)を取得していること。

 

 

ケベック州外に居住する意思があること

その他のフェデラルレベルの移民プログラムと同様、ケベック州の居住予定の申請者はこのプログラムには応募できません。

 

資金証明

カナダで就労許可を得て就労中、かつ有効なジョブオファーのある申請者を除き、資金証明が求められます。単独の申請者の場合: CAD $12300 (2017年)

 

その他

このプログラムにおいて学歴は問われません。言語能力の要件もやや低めに設定されてはいますが、エクスプレスエントリーの申請システムにおいてはまず、フェデラルスキルドワーカーやカナディアンエクスペリエンスクラスの候補者と同じ基準でCRSポイントが計算され、ITA(Invitation to apply)を争いますので、学歴も言語テストスコアも高ければ高いほど有利になります。

逆に、かろうじて上記の申請資格を満たす申請者にITAが発給される可能性は、同じ理由により非常に低いといえます。FSTの候補者のみにITAが発給されたExpress Entry drawが今年1度 だけありました(CRS cut off score: 199)が 、今後もこのような事は稀であると考えられます。