PEQ スキルド・テンポラリー・フォーリンワーカー

ケベック州で1年間のスキルワーク職種での就労経験を積んだ就労者は、中上級レベルのオーラルフランス語スキル(聴き取りと会話能力)を証明することで、ケベック州移民局 (MIDI)による選定証書CSQ – Certificat de sélection du Québecを申請することが可能になります。

スキルワーク職種で合法的な就労であれば、ワーキングホリデーでの就労経験も資格を満たす経験としてカウントすることができます。

申請条件

  • 就労する目的でケベック州に定住する意思があること
  • ケベック州に就労を目的とし、一時滞在者ステータスで滞在し、滞在中の条件を遵守していること
  • ワーキングホリデー等のエクスチェンジ・プログラムを利用して合法的にケベック州に滞在中で、スキルワーク職種で雇用されていること
  • 申請時から過去24ヶ月に12ヶ月以上の期間、フルタイムでカナダの職種分類コードで職種レベル0/A/Bの職種で就労経験を積み、申請時点でその職種に就いていること
    2018年8月2日よりC, Dレベルの職種も含められました!
  • ケベック州移民局指定レベルのオーラルフランス語スキル (聴き取りと会話) を証明できること
  • 申請者本人と同行家族の当面(3ヶ月間)の生活費を賄う資金を有していること
  • 18歳以上 (主たる申請者) で有効なパスポートを所持し、ケベック州内から申請を行う場合は申請時に合法な滞在ステータースを維持していること

PEQの資格を満たせないケース

  • 留学生、または外国人労働者の同行家族として取得したオープンワークパーミットで就労経験を積んだ場合
  • パートタイムでの一切の就労経験
  • 自営業による経験と、自らが一部、全部の所有権を持つビジネスによる職

その他

  • 資格を満たす職種で、フルタイム就労であれば、複数の雇用主のもとで通算12ヶ月の就労経験でも資格を満たします。(例: A社で6ヶ月就労した後、B社で6ヶ月就労)
  • ワーキングホリデー・ワークパーミットの他、ポストグラジュエーション・ワークパーミットで滞在中に積んだ就労経験もカウントすることができます。