ケベック州移民プログラム

ケベック州政府は、連邦政府との合意(Canada-Quebec Accord, 1991)により、同州への永住者、および一時滞在者を独自の基準で選択します。

ケベック州最大の都市モントリオールや、その他のケベック州内の都市に永住を希望する場合、州が定める資格要件を満たす必要があります。これはFederal Skilled Worker Programなどの連邦プログラムの基準とは異なります。

 

各プログラム共通の要件(経済移民クラス)

  • ケベック州に定住する意思があること
  • 18歳以上
  • 州移民局認可のフランス語試験: TEFAQ, TCF-Québec, TEF, TEF Canada, TCF, DELF, DALF
  • 申請者本人と同伴家族を経済的に支えられること (financial self-sufficiency)
  • いずれかの州移民プログラムにて、州移民局(MIDI)にCSQ (Certificat de sélection du Québec)を申請し取得
  • 連邦移民局(IRCC)に永住権申請(健康診断、警察証明含む)

 

ケベック州移民プログラム

 

ファミリークラスからのケベック州移民申請
  • 居住予定地が他州の場合と同じく、初めに連邦移民局(IRCC)への申請一式を提出
  • 形式上のCSQの申請が必要、ケベック移民局(MIDI)による審査。ただし、経済移民で適用される多くの資格要件は問われない e.g. 学歴、職歴、フランス語能力
  • 資金の証明はケベック独自の基準あり&スポンサーのundertaking提出先は連邦政府ではなくケベック政府