お問い合わせには余裕を持って

ビザ、移民申請に関わるお問い合わせについては、十分に日数の余裕を持ってお問い合わせください。どれくらい前もってご連絡いただくのが適切かは、申請者の現在の状況と申請する内容によっても異なります。

すでにカナダに学生ビザ、就労ビザで滞在中の方は、次に何の申請を行うのかがある程度でも決まれば、その時点でお問い合わせいただきましたら、その後どのタイミングで、どういった行動を取るかといったプランニングをご提案させていただくことが可能です。

逆に、現在お持ちのビザの期限が迫ったお客様の場合、早くにご連絡をいただいていればお引受けすることが可能であったご依頼でも、承れなくなる可能性が高くなります。

大きなトラブルが発生して、やっとご連絡いただいた時にはすでに時遅し、我々移民コンサルタントにもどうすることも出来ない事態にもなりかねません。

永住権(移民)申請をお考えのお客様は、カナダ渡航前、学生ビザやワーキングホリデービザを取得前の段階でお問い合わせいただきましたら、その時点から移民申請を視野に入れたアセスメントを行い、その後の複数の申請に一貫性をもたせたファイル作成が可能となります。

ビザ、移民申請には早め早めの行動を心掛けてください。