自営業者(セルフエンプロイド・パーソン)プログラム

文化活動、またはスポーツ分野で、自営業者としての経験があり、所定の条件を満たす申請者は自営業者(セルフエンプロイド・パーソン)プログラムから、永住権を申請することが出来ます。

自営業者としての関連経験

このプログラムの経験として資格を満たすのは以下の場合です。

  • 文化活動、またはスポーツ分野での自営業者としての経験、または
  • 世界クラスの文化活動、またはスポーツ分野での活動に参加

申請時から過去5年以内の、2年以上の自営業者としての経験が必要となります。

  • 文化活動の場合
    1. 1回が1年間以上の文化活動においての自営業者としての経験を2回
    2. 1回が1年間以上の世界クラスの文化活動への参加を2回
    3. 1と2の組み合わせ
  • スポーツ活動の場合
    1. 1回が1年間以上のスポーツ活動においての自営業者としての経験を2回
    2. 1回が1年間以上の世界クラスのスポーツ活動への参加を2回
    3. 1と2の組み合わせ

セレクション・クライテリア

以下の5項目において算出されるポイントにて100点満点中35点以上を取得することが条件となります。

学歴(最大25ポイント)

学歴 ポイント
修士号、博士号 17年以上の学歴 25ポイント
2つ以上の学士号 15年以上の学歴 22ポイント
3年以上のdiploma, trade certificate, apprenticeship 15年以上の学歴 22ポイント
2年以上の学士号レベルでの学位 14年以上の学歴 20ポイント
2年以上のdiploma, trade certificate, apprenticeship 14年以上の学歴 20ポイント
1年以上の学士号レベルでの学位 13年以上の学歴 15ポイント
1年以上のdiploma, trade certificate, apprenticeship 13年以上の学歴 15ポイント
1年以上のdiploma, trade certificate, apprenticeship 12年以上の学歴 12ポイント
高校卒業 5ポイント

関連経験(最大35ポイント)

関連経験 ポイント
2年間の経験 20ポイント
3年間の経験 25ポイント
4年間の経験 30ポイント
5年間以上の経験 35ポイント

年齢(最大10ポイント)

学歴 ポイント
16歳以下 0ポイント
17歳 2ポイント
18歳 4ポイント
19歳 6ポイント
20歳 8ポイント
21歳から49歳 10ポイント
50歳 8ポイント
51歳 6ポイント
52歳 4ポイント
53歳 2ポイント
54歳以上 0ポイント

言語能力(最大24ポイント)

第一言語(英語かフランス語のスキルの高い方)
レベル Speaking Listening Reading Writing
High 4p 4p 4p 4p
Moderate 2p 2p 2p 2p
Basic 1p 1p  1p  1p
No 0p 0p 0p 0p
第二言語(英語かフランス語のスキルの低い方)
レベル Speaking Listening Reading Writing
High 2p 2p 2p 2p
Moderate 2p 2p 2p 2p
Basic 1p 1p  1p 1p
No 0p 0p 0p 0p

適応力(最大6ポイント)

適応力 ポイント
配偶者、パートナーの学歴

  • 高校卒業 = 0p
  • 1年以上のdiploma, trade certificate, apprenticeship または大学の学位 12年以上の学歴 = 3p
  • 2年または3年のdiploma, trade certificate, apprenticeship または大学の学位 14年以上の学歴 = 4p
  • 修士号、博士号 17年以上の学歴 = 5p
3~5ポイント
過去のカナダでの就業経験

申請者本人、または配偶者、パートナーが有効なワークパーミットを保持しての1年以上のフルタイムでのカナダ国内での就業歴

5ポイント
過去のカナダでの就学経験

申請者本人、または配偶者、パートナーが17歳以降に、カナダのポストセカンダリーレベルの教育機関で、2年以上のフルタイムでのプログラムを修了
(これにより学位を取得している必要はなし)

5ポイント
カナダ在住の親族

申請者本人、または配偶者、パートナーに、カナダ国籍者または永住者で現在カナダ国内在住の親、祖父母、子、孫、兄弟姉妹、おじ、おば、甥、姪のいずれかがいる

 5ポイント

資金証明

このプログラムでは規定された金額の資金証明は求められません。しかし、申請者自身と同行家族(該当する場合)がカナダで定住するために十分な貯蓄があること、そして申請において申告した自営業に着手するための資金供給が可能であることを審査官に証明しなければなりません。

ケベック州外への居住意思

その他のフェデラルレベルの移民プログラムと同様、ケベック州の居住予定の申請者はこのプログラムには応募できません。

申請サポート

弊社では自営業者プログラムからの永住権申請サポートを提供しております。コンサルテーション、代理申請をご希望の方はお問い合わせください。