モントリオール親子留学の無料カウンセリングをメールにて受付中!

モントリオールで親子留学

昨今親子留学は人気ですが、その行き先としてモントリオールを検討されてみてはいかがでしょうか。

モントリオールのあるケベック州では、保護者が学生ビザを取得して留学中、同行する子供は現地の公立学校でカナダ人の子どもたちと同様に義務教育を無償で受けることができます。

でもモントリオールってオリンピックの開催地としてしか聞いたことがないけど…どんな街?
フランス語圏だけど英語も通じるの?

すぐにイメージの湧かない方も多いと思いますが、実は留学先の選択肢としては非常に魅力的な街です。

 

Best Student City 堂々の1位!! 留学に最適な街

イギリスの大学評価期間 QS社 (クアクアレリ・シモンズ)による、2017年のBest Student City では、パリ、ロンドンといった名だたる強豪を抑えて堂々の1位に輝きました!(2018年は少しランクを落としましたがそれでも4位と大健闘!)

5つのキーポイントとして挙げられている下記の理由はどれも納得のもの。

  1. Attractive: 魅力的な街並み ―建築様式は北米の都市では非常に個性的!
  2. Affordable: 生活コストの低さ ―特に家賃! 住宅価格もまだまだ手頃!
  3. Good Universities: マギル大学、モントリオール大学はいずれもカナダトップクラス!
  4. Scene: アート、文化イベントなど学生のしたいことが全て揃った街!
  5. Multiculturalism: 英仏二言語使用にも代表される多文化主義により一層オープンな社会!

また、インタビューに応じる一人が言うように、一般的に人があまり他人を批判しない (people aren’t judgemental) というのも、カナダ第二の都市にありながら、どこか人々に良い意味での田舎気質のようなものを感じる、そんな街なのです。

 

現地日本人移民コンサルタント&語学学校による、安心のダブルサポート

子供が現地の公立学校で無償教育を受けるために、何よりも重要な最初のステップビザ申請手続きとなります。

モントリオールのあるケベック州で親子留学を実現するためには、単身で他の州に留学する場合には伴わない以下の事項に注意する必要があります。

  • ケベック州での留学手続きに必要な州政府の許可取得
  • 同行する子供のビザの問題
  • シングル・ペアレント、または両親のうち片方の親と子供だけでのカナダ入国
  • 上記のステップに不備があった場合、親子ともに留学自体を諦めなければいけないリスク

また、30歳代以上で子供を伴っての留学は、若年層 (10代, 20代) で独身の方の留学に比べ、一般的に学生ビザ申請が却下されるリスクが高くなります。

移民コンサルタント

これらの心配を最小限におさえて渡航いただけるよう、
ケベック州&カナダ政府公認の弊社日本人移民コンサルタントがビザ手続きをサポート致します。

(※留学エージェント、教育コンサルタントによるビザ手続きやサポートはカナダの法律により禁止されています)

語学学校

36週間のお申込み(プロモーション価格)で休暇期間を含め実質1年間の通学が可能となります。

お客様が留学される語学学校のスタッフが、お住まい探し、お子様の学校手続きなど、留学に伴う新生活に必要な各種サービスを提供致します(授業料とは別にサービス料が発生します)。

目的に応じた親子留学の実現

保護者の方の語学スキルアップとして
お子様の外国での教育と異文化体験
語学留学後、正規留学からカナダ永住権取得を目指す際の最初のステップとして

 

お問い合わせ

以下のフォームよりお問い合わせください。*は入力必須項目となります。

お客様の情報

お名前(日本語)*
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*
連絡先電話番号
郵便番号
都道府県
住所
生年月日
職業
渡航予定時期
学習希望の言語* 
留学後の移民を検討されていますか?*
留学の目的、ゴール(移民を除く)
英語レベル
フランス語レベル
ご本人様を含めた渡航する大人の人数 *
同行予定の18歳未満のお子様の人数 *
各お子様の年齢 *
滞在方法 *

弊社についてどうやって知りましたか?
紹介、またはその他と回答した場合は詳細をご記入ください
メッセージ
親子留学の後の永住権取得に関するご相談は無料メールカウンセリングでは提供しておりません。ご相談、ご質問等は親子留学に関する件に限って承ります。永住権に関するご相談をまずされたい場合は有料カウンセリングのご案内をさせていただきます。

 

※ご送信頂く情報は弊社サービスへに対するお問い合わせの目的のみに使用され、それ以外の目的で使用されたりお客様の同意なしに第三者へ開示されたりすることは一切ありません。