【重要】無資格業者によるビザ申請手続きは違法です

無資格の業者へ学生ビザ、ワーキングホリデーの手続きを依頼しているあなた!

「ダメ。ゼッタイ。」

 

 

カナダの移民法により、ビザの手続きについてのアドバイスを提供でき、代理人として認められているのは、カナダ移民コンサルタント協会(ICCRC)登録のメンバーとカナダの弁護士のみであり、無資格の個人、業者によるサービス提供は厳しく禁じられています。なかでも日本を拠点とし、有資格者が在籍しない留学斡旋業者(エージェント)、ビザ代行申請業者により直接提供されるビザサポートサービスは横行しており、これらは有料はもちろん、無料であってもカナダの法律に違反します。

コンプライアンスを遵守する良質なカナダの教育コンサルタント(エージェント)は近年、自社にカナダ公認移民コンサルタント(RCIC)を在籍させる、またはRCICと業務提携を結びビザに関する業務を外部委託する形をとっています。

1 2 3 4 5 6