PEQ ケベック・エクスペリエンス・プログラム

ケベック・エクスペリエンス・プログラム、通称PEQ (Programme de l’expérience québécoise – 英: Québec Experience Program)にはケベック州の教育機関で申請資格を満たすディプロマを取得した卒業生向けのケベック・グラジュエートカテゴリと、ケベック州で高スキル就業経験を積んだ就業者向けのスキルド・テンポラリー・フォーリンワーカーカテゴリがあります。

どちらのカテゴリでも中上級レベルのオーラルフランス語スキル(聴き取りと会話)の証明が必要となります。

 

PEQのメリット

  • ジョブオファーの有無に左右されない、カナダの移民プログラムの中でも希少なプログラム
  • ケベックスキルドワーカープログラム(QSWP)で使われるセレクション・ファクターは適用されない
    (ポイントシステムによって申請資格が判断されない)
  • 配偶者、コモンローパートナーのプロフィールは問われない
  • CSQは主たる申請者、およびその申請に含まれる同行家族(配偶者またはパートナー、および22歳未満の子供)に発行される
  • ケベック政府移民局公式発表による、CSQ申請から発行までのプロセス期間は20営業日

 

PEQ両カテゴリ共通の条件

申請者は…

  • 一時滞在者(留学生または就労者)のステータスでケベック州に滞在中、CAQ – Certificat d’acceptation du Québec およびスタディーパミットまたはワークパーミットに付随する全ての条件を遵守していなければならない
  • ケベック州内で申請を提出する場合には、合法な滞在ステータスを維持していなければならない
  • 申請者本人と同行家族の当面(3ヶ月間)の生活費を賄う資金を有していなければならない

 

フランス語能力の証明

申請者は以下のいずれかの方法で、中上級レベル以上のフランス語聴き取り、会話能力を証明する必要があります。

中上級レベルとは、ケベック州が定める「成人移民のフランス語能力基準」(Échelle québécoise des niveau de compétence en français des personnes immigrantes adultes) の尺度で、全12レベルの7または8に該当します。これは、ヨーロッパ言語共通参照枠 (Common European Framework of Reference for Languages – CEFR) でB2レベルに値します。

  1. MIDI指定のフランス語試験

    • Test d’évaluation du français adapté pour le Québec (TEFAQ)
    • Test de connaissance du français pour le Québec (TCF-Québec)
    • Test d’évaluation du français (TEF)
    • Test d’évaluation du français pour le Canada (TEF Canada)
    • Test de connaissance du français (TCF)
    • Diplôme d’études en langue française (DELF)
    • Diplôme approfondi de langue française (DALF)
  2. Quebec Graduateカテゴリの場合、フランス語でプログラムを修了
  3. フランス語で全ての授業が提供される中等教育学校、または高等教育機関で3年の過程を修了
  4. ケベック州内のMIDI認定教育機関で提供されるフランス語中上級レベルのコースを修了

 

サブカテゴリ

どちらのカテゴリで申請するかによって、満たさなければならない条件が異なります。

PEQ ケベック・グラジュエート カテゴリ

PEQ スキルド・テンポラリー・フォーリン・ワーカー カテゴリ