ケベックスキルドワーカー トレーングエリアポイント

トレーニングエリア (Area of training) はケベックスキルドワーカープログラムのセレクション・ファクターの一つです。

このファクターでは学歴ポイントとは別に、教育機関 (大学、カレッジ、職業訓練校)で学んだ専攻分野によってポイントが加算されます。複数の学位を持つ申請者は、配点に最も有利となる学位1つのポイントをクレームすることができます。このファクターでの最高点は 12点となります。

 

Area of training  – Part 1 (カナダ国外取得の学位) ポイント
セクションA 12点
セクションB 9点
セクションC 6点
セクションD 2点
セクションE, F, G 0点
最高点 12点
Area of training  – Part 2 (ケベック州、およびカナダ国内取得の学位) ポイント
セクションA 12点
セクションB 9点
セクションC 6点
セクションD 2点
セクションE, F, G 0点
最高点 12点

日本を含む外国で取得した学位がPart 1、ケベック州、およびカナダ国内で取得した学位はPart 2として分類され、同じ専攻分野でも外国の学位よりケベック&カナダで取得した学位により高いポイントが与えられる傾向にあります。例: 法学 (law) – カナダ国外の学位は 0P ケベック&カナダの学位は 9p

トレーニングエリアの詳細はケベック政府移民局発行のリストより確認できます。

次のファクター: 職務経験 (Work Experience) のポイントを見る