【速報】ケベックスキルドワーカー申請システムの大幅改定が発表に

2018年3月28日ケベック政府は、ケベックスキルドワーカープログラム (QSWP) からのQuebec Selection Certificate (CSQ)の新しい申請方法として、現在連邦政府の移民プログラムで採用されているエクスプレスエントリーの方式に似た、’expression of interest’ (仏: déclaration d’intérêt) と呼ばれるシステムを政府刊行物Gazette officielle du Québecにて正式に発表しました。

この新システムについては、昨年から政府によるその採用の意向が公式、非公式なソースでも話題になっていましたが、今回の発表は新たに導入・改定される法律が具体的に提示された最新の正式な発表となります。

現段階で分かっていることは以下の通りです。

  • Expression of interestは候補者バンク (expressions-of-interest-bank)に入った日から12ヶ月間有効
  • 招待 (invitation)を受けた日から90日以内にCSQの申請を行わないexpression of interestは無効となる
  • 一旦無効になったexpression of interestは候補者バンクから削除される
  • セレクション・ファクター (学歴、年齢、言語能力 etc.)の変更は現在のところ未発表

新システム導入開始の日付は現段階では発表されていませんが、政府はこの機関誌での発表から45日が経過後、正式に新しい法律を制定することが可能となります。